Fine Little Day フェアのお知らせ
本日より、アンジェ・ラヴィサント新宿店にて
Fine Little Day のフェアがはじまりました。

世界中にファンを持つスウェーデンのクリエイター、
エリーサベット・デュンケルが綴る人気のブログ『Fine Little Day』。
日々を自分らしく楽しむ生き方、センス、美意識の中から生まれた
プロダクトの数々がお目見えします。
夏のインテリアにぴったりの、涼やかな森や海をイメージさせる
ファブリックやキッチンアイテム。
書籍化された『Fine Little Day』とともに、魅力たっぷりの世界観から
飛び出したラインナップをご紹介いたします。

Fine Little Day の世界がカリスマ販売員の前田さんの手によって
アンジェさんらしくすてきに展開されています。
ぜひ店頭で前田さんを見かけたら、お声かけくださいませ!
(一番上の写真の方です)

これだけのラインナップを実際に手に取ってご覧いただける
貴重な機会ですので、ぜひ一度お立ち寄り下さいませ。

Fine Little Day スウェーデン森と海のファブリック
期間:8月7日(金)〜8月30日(日)
場所:アンジェ・ラヴィサント新宿店
営業時間:11:00〜21:00(日・祝は20:30までの営業)
HP:http://www.angers.jp
Facebook:https://www.facebook.com/angers.shinjuku






 
イベントのお知らせ
本日より、伊勢丹新宿店 本館5Fセンターパークにて開催されます
クリスマスイベントに参加させていただきます。

北欧の先住民族・サーミの伝統的な文化からインスピレーションを受けて
デザインされたアクセサリーを今回初めてご紹介いたします。
こちらのアクセサリーは、トナカイの革と錫を用いてデザイナー自身が
一つ一つ丁寧に手作りしているものです。
その他にも自然の色合いが魅力のデンマークの水牛製のショールピンなど、
クリスマスギフトにぴったりなアイテムが勢ぞろいしています。

絵本作家・ミロコマチコさんによるクリスマス限定のギフトパッケージも
とっても素敵なので、ぜひ一度お立ち寄り下さいませ。

The Origin of NORDIC STYLE〜美しき暮らしのデザインのルーツ〜
期間:11月19日(水)〜12月2日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館5Fセンターパーク/ザ・ステージ#5
営業時間:10:30〜20:00
特設サイトURL:http://christmas-journey.com

イベントのお知らせ
本日より、伊勢丹新宿店 本館5Fクリスマスステーションにて開催されます
下記のイベントに参加させていただきます。

長い冬を明るく楽しみながら過ごす北欧には、手仕事が古くから根づいています。
手編みのニットや職人の手によって一つ一つ手作りされる木の手工芸品など、
そんな北欧の文化から生まれた冬の暮らしを彩るアイテムをご紹介しています。

期間中にスウェーデンのテキスタイルデザイナー、アンマリー・ニルソン氏による
編み物のワークショップも開催予定です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ。

北欧・冬の暮らしを彩る道具展
期間:11月5日(水)〜11月18日(火)
場所:伊勢丹新宿店 本館5Fクリスマスステーション
営業時間:10:30〜20:00
Malin Westberg
Malin Westberg COLLECTION(マーリン・ヴェストベリー・コレクション)
デザイナー:Malin Westberg

スウェーデン北部のラップランドに近い地方に育ち、幼い頃よりハンドメイドの雑貨を作り、
地元のマーケットで販売。
1988年よりテキスタイルデザイナーとして活動をスタートし、キッチンやファッション、
インテリアに纏わる様々な製品を作り出し、スウェーデン国内外の150以上のショップで販売。
4人の娘を育てながら暮らしを楽しみ、環境にやさしい素材を使った機能的で美しいデザインを
生み出している。
北欧らしいビビッドな色彩と、自然からインスピレーションを得た愛らしいパターンは、
多くの人々の心をつかんでいる。

 
Klässbols
Klässbols(クラスボルス)

Klässbolsは1920年代初めにスウェーデン南西部Klässbolにて創業された
スウェーデンを代表するテキスタイルメーカーの一つ。
その確かな品質と美しいデザインは、スウェーデン王室やノーベル賞の
晩餐会でも使用され、国内だけでなく世界各国で好評を博している。
SCANGLAS
SCANGLAS(スキャングラス)

スウェーデンの古くから伝わる製法に基づいて作られた、鉄製品ブランド。
独特の質感とフォルムを持つはさみや釘は、実用品としてはもちろんのこと、
ディスプレイ用品としても親しまれている。
スカンジナビア地域の美術館やお城のほか、品質とクラフトマンシップを
大切にするショップやギャラリーなどで取扱われ、世界各国で好評を得ている。
Djura Bok & Pappersverkstad

Djura Bok & Pappersverkstad(ユーラボック&パッペルスベルクスタッド)
デザイナー:Linda & Odd Gimle

スウェーデンのダーラナ地方・レクサンドに工房を構える、Linda & Odd Gimleの2人による
 Handbookbinding (手製本)のブランド。
グラフィックデザインを学んだLindaのセンスと、各地で研鑽を積んだOddの手製本の技術で、
作品とも呼べる美しいノートや革製品を製作。
スウェーデン国内では、有名百貨店やデザインショップなどで作品を販売するだけでなく、
ワークショップの開催によって技術の普及にも尽力している。

TUUT!
TUUT!
デザイナー:BankerWessel

スウェーデンのデザイナーJonas BankerとIda Wesselによる遊び心あふれる子供のためのブランド。
デザインチーム”BankerWessel”として、写真美術館におけるロゴ及びオフィシャルグッズをはじめ、
FIFAワールドチャンピオンシップ、現代美術館、スカンセン野外博物館、国立芸術学校など、
ストックホルムを拠点としてさまざまなデザインを生み出している。
デザイナーであり3人の子供の親でもある2人が生み出すユーモラスで親しみあふれる動物モチーフは、
スウェーデン本国でも人気を博している。
 
Pia Wallén
Pia Wallén(ピア・ヴァレン)
デザイナー:Pia Wallén

1957年、スウェーデン生まれ。
ファッションとデザインを学んだ後、80年代中盤からフェルト作品を発表。
材料や技法・色彩など、スウェーデン文化からインスピレーションを得る一方で
独自の遊び心やファンタジーが加わったデザインは機能的かつユーモアにあふれ、
北欧工芸の伝統における現代的な解釈の成功例として、高い評価を得ている。
2011年、ELLEインテリアデザインアワードのテキスタイル・オブ・ザ・イヤー受賞。
スウェーデンを代表するデザイナーとして、世界的に活躍し続けている。



 
Björk design

Björk design(ビヨルク・デザイン)
デザイナー:Birgitta Bengtson Björk

1980年代にニットデザイナーとして活躍後、スウェーデンのウールブランケットの
代表的なメーカーである<KLIPPAN>の主力デザイナーとして仕事を開始。
その一方で自身のオリジナルブランド<Björk desgin>のオーナーとして、
スウェーデンの伝統的テクニックと色彩を生かしたハンドメイド作品を世に送り出し、
スウェーデンのデザインショップ<ヘムスロイド>で人気を博している。
また、民族博物館<スカンセン>にて、オリジナルのニットデザイングッズを展開。
ストックホルム郊外の自然豊かな美しい地・リンボーで愛犬と共に暮らしながら、
「いつも編み棒をはなさないビルギッタ」として日々作品を生み出している。

  2 / 3pages   >>